一念発起で手作り洋服!ミシンはどこで買うのがおすすめ?

ミシンというもの、昔は一家に一台必ずと言っていいほどあったものです。

あまり裕福でない家の人は内職にも使ってましたし、ゆとりのある家の人は自分の子供の洋服を手作りしていたものです。

このミシン、大事に親から子に受け継がれていきましたし、当時の足踏みミシンは故障も少なかったので可能だったのですね。

でも今は、自分で購入が当たり前になってきました。

ミシンはどこで売っているの

ミシンを購入するには、販売している場所を知らなくてはなりません。

本当に、近くに手芸屋さんなどあればそこで売っているなあと、折々に見たりもしますからまずそのお店に言ってみることが多いでしょう。

しかしそういった環境にない場合、確かにどこで購入するかは一瞬考え込んでしまうことも多いです。

まずはミシンがどこで販売されているのかを、把握しておく必要がありますね。

実はかなり多くの販売形態で売られているのです。

ミシンはこんな場所で手に入る

具体的にはどのような場所で販売されているのか、見てみましょう。

訪問販売

これは地域によってはあまり見かけなくなった販売方法です。

それでも、子供が生まれたとか幼稚園入園などの情報を入手すると、いきなり現れたりするものです。

またそうした訪問販売ですでに購入した人からの紹介で、ということもあります。

大きめの手芸店

大きめの手芸店には、ある程度の種類の汎用性の高いミシンが置かれています。

手芸に使えるだけの性能を持ったミシンが販売されているので、そちらをメインに使用する場合はここでの購入は悪くありません。

またスタッフも、手芸をしている人が多いので、アドバイスをくれます。

デパートや大手スーパーなどにも、手芸店が入っていますので利用してみてください。

ミシン専門店

近頃残念ながら、あまり街中で見かけなくなりました。

それでもちょっと探すと、まだまだ健在です。

メーカーが偏っていることもありますが、何よりもミシンの種類と数や在庫が多いので、希望に合うミシンを見つけやすいです。

またスタッフも専門的な知識を持っているので、相談するのに便利です。

通信販売

今だと特に、ネットでの通信販売がミシンを手に入れるのに種類も多く、便利になっています。

もちろんテレビショッピングなどでも、納得できるお値段で提供されています。

テレビショッピングの場合は、初心者向けの製品が多いですね。

お値段中心に選ぶなら、この通販が最もおすすめになります。

たくさんある購入場所だけど

結構購入できるお店が多いので、どこにするか選ぶのがちょっと大変ですね。

どの購入手段でも、メリットもあればデメリットもあるので、その点にも注意して選んでいきたいものです。

訪問販売のメリットとデメリット

これは実はあまりおすすめできません。

人件費や交通費などの問題もあって、高額なミシンの販売になってしまっている事が多いのです。

時には押し売りめいた販売員もいるので、注意してくださいね。

ただし、同じ趣味の友達からの紹介などの場合は、話を聞いて見るのもいいですね。

手芸店や専門店での購入のメリットとデメリット

スタッフが専門的知識を持っているので、特に初心者は相談がしやすいです。

自分がミシンを購入する目的を伝えれば、それに見合った製品を勧めてくれます。

お試し出来るお店もありますので、ミシンによっての癖とかも購入前に経験することが出来ますね。

デメリットとしては、値引きがあまりないことです。

手芸店によっては、小さめの手芸店など特に、置いてあるミシンの数や種類が少ないし、メーカーも偏っていることがあります。

通信販売のメリットとデメリット

通販の場合、実店舗を構えていないということと、店にスタッフを置くという人件費不要だということで、最もコスパよくミシンが購入できます。

型落ちの製品などの場合、かなりの値引きで出ることがありますので、お財布に限界がある場合には通販はおすすめです。

ただ通販の場合、直接触ることが出来ない、自分の目で直接見ることが出来ないというデメリットもあります。

またちょっと質問したいことがあっても、その場で聞くことができません。

どこでの購入が良いのかよく考えてみよう

こうなってくると、正直どこで購入すれば良いのかわからなくなってしまう人、いるかも知れませんね。

でもこれらのメリットとデメリットを把握すると、その人に応じた購入の仕方が見えてきます。

初心者さんの場合、やはりミシンというものを見て触って、どんな感じなのか確認することが大事です。

しかも自分でも、どのランクのミシンを購入すれば良いのか、まだ把握しきれていません。

なので初心者んさんにおすすめは、手芸店やミシン専門店での購入です。

実際に触ってみることも出来ますし、スタッフから説明を受けることも、疑問に思ったことを質問することも出来ます。

一方で経験者のミシンを買い替えの場合、すでにミシンの使用の目的などはっきりしています。

しかもメーカーや型番で、ある程度そのミシンの性能など分かる場合には、コスト重視で通販利用がよろしいですね。

種類の多いネット通販がおすすめです。

通販を上手く利用してコスパよく新しいミシンを購入してください。

まとめ

ミシンを購入する場合、特に注目したいのはミシンは使うための機械だということです。

何かを、縫うために私用する機械なのです。

なのでその目的と、ミシンの性能がフィットすること、ミシン利用の経験値なども考慮の上購入場所を決めたいところです。